ブライダルネイル

ブライダルネイル

ネイリストが働く場所というと、どうしても「ネイルサロン」と考えがちですが、実は、ネイルサロン以外にもネイリストが働くことができる場所があるのです。その代表が、「ブライダルサロン」です。そして、このブライダルサロンで行うネイルケアやカラーリング、さらにはネイルアートのことを「ブライダルネイル」と呼びます。

 

 

 

 ネイルサロンに比べると誕生がだいぶおそかったブライダルサロンですが、近年は花嫁さんからの要望が高まり、このブライダルネイルの人気が急上昇しているのです。というのも、やはり一生に一度の「花嫁姿」ですから、ドレスやメイクだけではなく、爪の先までオシャレに決めたいと考える女性が増えているからです。

 

 

 

 ネイルサロンの場合は、特に事前の申し合わせなどはなく、お客さんがいきなりお店に入ってネイルアートなどを施すのが普通ですが、ブライダルネイルの場合は、事前にどんなウェディングドレスを身につけるのか、あるいはお色直しでどんな服装になるのかといったことをすべて打ち合わせしてから施術することになります。

 

 

 

 ですから、いきなりブライダルサロンに入って、さあブライダルネイルをお願いしますと言っても、それでは受け付けてもらえないのが普通です。
 ひとつのドレスに対して完全にマッチしたネイルアートを施してしまうと、お色直し後の服装にまったくマッチしないというリスクが生じるため、ブライダルアートの場合はそれほどハデなデザインのネイルアートはほどこさないのが普通です。

ブライダルネイル関連ページ

ネイリストの仕事
ネイリストの仕事
ネイリストってどんな仕事?
ネイリストってどんな仕事?
ネイリストの魅力
ネイリストの魅力
ネイリストに求められること
あネイリストに求められること
どういうスタイルで働く?
どういうスタイルで働く?
そして、ネイルアート
そして、ネイルアート